top of page
  • 執筆者の写真Kazuhiro Yorimitsu

実家が全壊


 珠洲市大谷町の実家が全壊しました。父親と祖母が一時、下敷きになりましたが、父親は自力で脱出。その後、祖母は近所の方の助けもあり無事に避難することができました。家屋の倒壊状況を見ると生還は奇跡的というほかありません。近隣の家屋も数多く倒壊しています。子供の頃からかわいがってくれた、近所の方々が多く犠牲となりました。一変した故郷の光景に言葉を失いました。(2024年1月3日、石川県珠洲市大谷町)

閲覧数:557回0件のコメント

最新記事

すべて表示

記事の一部訂正と追記

先日の記事「行政のトップに、あえて苦言を…」の記事中にあります、長橋漁港の災害ごみ集積場の廃止についてですが、現在、受付期間が延長になったとのことです。馬緤町の珠洲市自然休養村センター前にも同様に設置されているそうですが、いずれも土日のみの稼働です。なお、いずれも常設ではなく仮設集積所とのことです。取材不足により、ご迷惑おかけいたしました。お詫びして訂正いたします。 上記情報は、市のホームページに

Comments


bottom of page